利用規約

第1条 (目的)

本規約は、株式会社フィンガーペイ(以下「当社」といいます。)が運営する指紋認証によるクーポン適用サービス[フィンガーペイ](以下「本サービス」といいます。)の利用条件について規定するものであり、利用者が本サービスを使用するにあたって本規約が適用されます。なお、本サービスに付随または関連して当社が提供するサービスについては、本規約と併せて当社が別に定める規約が適用されます。

第2条 (定義)

1.本規約に使用する用語の定義は、次の各号に定めるところによります。
(1)申込者:18歳以上でフィンガーペイの申し込みを希望している方をいいます。
(2)利用者:当社所定の申込方法により、本規約に同意のうえ本サービスの入会を申し込まれた方で、当社が入会を認めて利用者番号を付与した方をいいます。
(3)加盟店舗:当社が指定する本サービスを提供する店舗。
(4)端末:加盟店舗に設置された、読み取りおよび取引データの記録必要な機能を有する機器をいいます。

第3条 (本サービスの概要)

1.本サービスは各加盟店舗に設置された端末より利用者に指紋情報、電話番号を提供していただき当社で会員情報登録が完了してから利用可能となります。
2.利用者が加盟店舗にて本サービス適用の意思を示し、端末からの指紋認証により本サービスの入会の確認がとれた場合、加盟店舗にて割引等の優待を受けることができます。

第4条 (本サービスの利用と申し込み)

1.利用者は、本サービスを利用する場合、本規約に同意するものとします。同意いただけない場合、本サービスを利用することはできません。
2.申込者は、当社所定の方法をもって申し込み手続きを行うものします。
3.申込者は、申し込みに際し、指紋情報および電話番号その他当社が求める情報を提供するものとします。
4.申込者が、当社が求める情報を提供しない場合、当社は申し込みを承諾しないことがあります。
5.申込者が、次のいずれかに該当する場合、当社は申し込みを承諾しないことがあります。
(1) 申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記または記入漏れがあったとき
(2) 申込の時点で、本規約の違反等により、本サービスの一時停止、強制退会処分もしくは会員契約申込の不承諾を現に受け、または過去に受けたことがあること。
(3) その他、当社の業務遂行上支障があるとき、または、その恐れがあるとき
6.前項の場合、当社が申し込みを承諾しなかったことで、申込者に何らかの不利益が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条 (利用者の情報変更)

1.利用者は、利用者が当社に届け出た電話番号等について変更があった場合には、当社所定の方法により当社に届け出るものとします。
2.当社は、利用者の指紋情報の一部破損・汚損等の理由により認証が困難となった場合に限り、利用者の申し出により、電話番号その他の情報と照合の上、利用者番号を再発行するものとします。その場合、再発行された利用者番号に当社所定の期間経過後引き継がれるものとします。

第6条 (不正使用等の禁止)
利用者は、指紋情報の偽造・変造・改ざんその他の不正な方法による使用をすることはできません。

第7条 (本サービスが利用ができない場合)

利用者は、次のいずれかの場合、サービスの利用することができません
(1)本サービスシステムに故障が生じた場合およびシステム保守管理等のためにシステムの全部または一部を休止する場合。
(2)端末・これらに付随する機器等の破損または電磁的影響、停電その他の事由による使用不能の場合。
(3)その他やむを得ない事由のある場合

第8条 (退会および利用者資格の喪失)

1. 利用者が次のいずれかに該当する場合、当社の判断により利用者資格を取消すことができるものとします。この場合、当社は、事前の通知催告を要せず、利用者による本サービスの利用を直ちに中止させることができます。
(1) 利用者番号、指紋情報を偽造または変造もしくは改ざんした場合。
(2) 利用者番号、指紋情報を不正に使用・利用した場合。
(3) 入会申込時に届け出た事項が事実と異なる場合(届け出時においては事実と合致していたが、その後変更があった場合において、当社に対する変更の届け出が合理的な期間内になされない場合を含みます。)。
(4) その他、利用者が本規約に違反した場合。
(5) 上記に準ずる行為があり、当社が利用者として不適格と判断した場合。
3.利用者が死亡した場合には、利用者資格は喪失され、一切の本サービスを利用できなくなります。

第9条 (個人情報の収集・利用)

利用者は、電話番号等、利用者が入会申込時および入会後に当社に届け出た事項および本サービスの利用履歴等の情報(以下「個人情報」といいます。)を、当社が個人情報保護方針に基づき、必要な保護措置を行ったうえで収集・利用することに同意します。

第10条 (反社会的勢力の排除)

利用者は、利用者が暴力団等の反社会的勢力(その共生者も含みます。)に該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

第11条 (規約の変更)

1.当社は、当社ホームページ上で変更内容を告知することで、本規約を変更することができるものとします。また、当該告知後、利用者が本サービスを利用をした場合には、当社は利用者が当該変更内容を承諾したものとみなします。

2.前項の告知がなされた後、利用者が退会することなく1ヶ月が経過した場合には、当社は、利用者が当該変更内容を承諾したものとみなします。

第12条 (本サービスの終了)

当社は、次のいずれかの場合には、利用者に対し事前に第11条で定める方法で周知することにより、本サービスを全面的に終了することができるものとします。

(1) 社会情勢の変化
(2) 法令の改廃
(3) その他当社のやむを得ない都合による場合

第13条 (通知の方法)

1.当社が、利用者に対しての通知は、当社ホームページ上への掲示、郵便、電子メール等当社が適当と認める方法のいずれかにより行うものとします。
2.前項の通知が郵便、電子メール利用者から届けられた住所、電子メールアドレスに宛てて通知を発送すれば足りるものとし、当該通知の到達が遅延し、または到達しなかったとしても、通常到達するであろうときに到達したものとみなします。
3.第1項の通知が当社ホームページ上への掲示によって行われる場合、掲示された時点をもって通知が完了したものとみなします。

第14条 (業務委託)

当社は、本規約に基づく本サービス運営管理業務について、業務の一部を第三者に委託することができるものとします。

第15条 (合意管轄裁判所)

利用者は、本規約に基づく取引に関して、当社との間に紛争が生じた場合には、当社の本社の所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを異議なく承諾するものとします。

第16条 (準拠法)

本規約の成立・効力・履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

制定 2015年12月18日